ホーム  »  健康一番  » 宗像伸子のLet's 健康クッキング

宗像伸子のLet's 健康クッキング

いつまでもいきいき!50歳からの肉・魚レシピ

肉や魚は、たんぱく質の補給以外にも衰えていくこれからの体を支えるために必要な栄養素がたっぷり含まれています。そこで、肉や魚が苦手な方、加齢とともに粗食になった方へ簡単に作れて美味しいレシピをご紹介。 肉や魚をしっかりとって、いつまでもいきいきと健康的な毎日を過ごしましょう♪

8月のコメント

鶏肉は、牛肉や豚肉に比べて淡泊ですので、脂が気になる方や胃腸が弱い方のたんぱく質源としておすすめです。ダイエット中や糖尿病の方は、カロリーが高い鶏肉の皮を除いてから調理しましょう。
また、いかは高たんぱく質ですが、低脂肪、低カロリーなので、ダイエットをしている方にはぴったりの食品です。タウリンを多く含み、悪玉コレステロール値を下げる、肝機能を高める、疲労回復などの効果があるといわれています。鮮度がよいものは、刺身でいただくのが一番です。

50歳からの肉・魚レシピ
バックナンバー

過去のシリーズ

監修者プロフィール

むなかたのぶこ

宗像 伸子 先生

ヘルスプランニング・ムナカタ主宰 女子栄養短期大学専攻科卒・管理栄養士/山王病院、半蔵門病院栄養部に長年勤務/帝国クリニック栄養コンサルタント/東京家政学院短期大学客員教授

平成6年度(財)国民栄養協会の「有本邦太郎賞」受賞

カラー版 『一品料理500選』医歯薬出版/『1200キロカロリーの献立』日本放送出版協会/『からだにおいしい キッチン栄養学』高橋書店/『一生元気! 50歳からの健康ごはん』海竜社など著書多数。
宗像先生のホームページはこちらから。