ホーム  »  健康一番  » 宗像伸子のLet's 健康クッキング

宗像伸子のLet's 健康クッキング

いつまでもいきいき!50歳からの肉・魚レシピ

肉や魚は、たんぱく質の補給以外にも衰えていくこれからの体を支えるために必要な栄養素がたっぷり含まれています。そこで、肉や魚が苦手な方、加齢とともに粗食になった方へ簡単に作れて美味しいレシピをご紹介。 肉や魚をしっかりとって、いつまでもいきいきと健康的な毎日を過ごしましょう♪

10月のコメント

ひき肉は様々な料理に活用でき、世代を問わず人気の食材です。
今回は、ビタミンB1を多く含む豚ひき肉を使った蒸し物をご紹介します。豚肉は牛肉と比べると、脂肪がおよそ1/5と少ないです。
今回の魚レシピは旬のさんまです。脂がのった今、DHA、EPAなどの不飽和脂肪酸量も非常に豊富で、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧などの病気に対して予防効果があります。ビタミン類も多く含まれているのが特長です。

50歳からの肉・魚レシピ
バックナンバー

過去のシリーズ

監修者プロフィール

むなかたのぶこ

宗像 伸子 先生

ヘルスプランニング・ムナカタ主宰 女子栄養短期大学専攻科卒・管理栄養士/山王病院、半蔵門病院栄養部に長年勤務/帝国クリニック栄養コンサルタント/東京家政学院短期大学客員教授

平成6年度(財)国民栄養協会の「有本邦太郎賞」受賞

カラー版 『一品料理500選』医歯薬出版/『1200キロカロリーの献立』日本放送出版協会/『からだにおいしい キッチン栄養学』高橋書店/『一生元気! 50歳からの健康ごはん』海竜社など著書多数。
宗像先生のホームページはこちらから。