全薬グループ

全薬ホールディングス株式会社
全薬工業株式会社
全薬販売株式会社

かしこく、おいしく!健康レシピ

ししゃものごま酢和え

ししゃものごま酢和え
  • 調理時間:20分
  • エネルギー:112kcal
  • 栄養素(1人分)
  • エネルギー
    112kcal
  • たんぱく質
    12.2g
  • 脂質
    5.3g
  • 炭水化物
    5.3g
  • カルシウム
    211mg
  • 塩分
    1.3g

野菜を添えて、サラダ感覚で食べられるししゃものレシピです。丸ごと食べられるししゃもに酢を加えることで、カルシウムの吸収が良くなります。春菊もカルシウムが豊富な食材で、まいたけはビタミンDを含みます。長ねぎを添えることで、血行を良くして体を温めることができます。ししゃもは塩味を含むので、調味料は控えめにしましょう。

材料(2人分)

  • 子持ちししゃも
    6尾(100g)
  • まいたけ
    1/2パック(50g)
  • 長ねぎ
    1/3本(30g)
  • 春菊の葉
    4~5本分(25g)
    • 大さじ1
    • めんつゆ(3倍濃縮)
      小さじ2
    • すりごま(白)
      小さじ2

作り方

  1. ほぐしたまいたけ、ししゃもをホイルを敷いたグリルまたはトースターで焼いて火を通す。
  2. 長ねぎは斜め薄切り、春菊の葉は洗って水気をふく。
  3. 酢・めんつゆ・すりごまを混ぜる。
  4. 3に長ねぎを混ぜ、焼いた1を加えて和え、10分ほど置いて味をなじませる。
  5. 皿に春菊を敷き、4を盛り付ける。
◆このレシピのポイント◆
ししゃものかわりに、塩少々を振ったワカサギを使うのもおすすめです。その場合は、小麦粉をまぶして揚げると食感がよくなります。また、切り干し大根を少量戻して加えるとカルシウム量がアップし、ごま酢にもよく合います。
今泉久美

今泉久美

料理研究家/栄養士/女子栄養大学・栄養学部卒/女子栄養大学栄養クリニック特別講師
大学卒業後、食品会社・テレビ番組のアシスタントを経て独立。雑誌・料理本・テレビ・講習会などで活躍中。
『「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!』文化出版局/『いちばんよくわかる はじめての料理120』学研プラス/『大人の献立ルールは2品で10分 500kcal』文化出版局/『忙しくて余裕ない日は、豆腐にしよう。』山と渓谷社/『女子栄養大学栄養クリニックが教える 内臓脂肪を落とす健康レシピ』学研プラスなど著書多数。
今泉先生のホームページはこちらから。

健康レシピトップに戻る
レシピ集
トップへ