ホーム  »  健康一番  » 宗像伸子のLet's 健康クッキング  » 宗像伸子のお年寄りにも満足レシピ

宗像伸子のお年寄りにも満足レシピ

年を重ねると、「歯が少なくなる」「咀嚼する力が落ちる」「味覚や消化などの機能低下」などによって、食事が楽しくない、おいしく感じられないという理由から食事量が減り、栄養不足になってしまうことがあります。
食事が簡素になりがちなお年寄りでも、調理の際にちょっとした工夫をすれば、おいしく、楽しく食事をすることができます。

桜えびとひじきのお好み焼き、鮭水煮のチーズ焼き

第1回 骨を元気に

メイン食材『桜えび』『鮭』
骨の主成分は、コラーゲン繊維とカルシウム。コラーゲン繊維のもとになるたんぱく質やカルシウムをしっかり摂取することが大切です。

かつおとほうれん草の炒め物、あさりの卵とじ丼

第2回 鉄分補給

メイン食材『かつお、ほうれん草』『あさり』
鉄分は吸収率が低く、不足しがちな成分です。食材選びや料理方法の工夫などで効率よく摂取しましょう。

いさきの辛子揚げ、焼き鶏の南蛮漬け

第3回 塩分控えめ

メイン食材『いさき』『鶏もも肉』
塩分のとりすぎは、高血圧や動脈硬化の引き金になります。1日の塩分の摂取目標量は、男性で9.0g以下、女性で7.5g以下です。

オクラとわかめの月見そば、豚肉と白いんげんのトマト煮

第4回 食物繊維でスッキリ

メイン食材『オクラ、わかめ、そば』『白いんげん』
食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、腸の運動を活発にしたり、便の量を増やしたりして便意を促します。

あじのピカタ  にんじんのグラッセ・さやいんげんのソテー、茹で牛肉のあえもの

第5回 良質なたんぱく質

メイン食材『あじ』『牛肉』
良質なたんぱく質とは、体内でつくることのできない9種類の必須アミノ酸がバランス良く含まれているたんぱく質です。

豚肉とゴーヤのカレー炒め、さわらと野菜の蒸し物 マスタードソース添え

第6回 老化防止にビタミンC

メイン食材『ゴーヤ』『さわら、野菜』
ビタミンCは、強い抗酸化作用をもつ水溶性ビタミンです。体内ではコラーゲン合成や活性酸素を除去する抗酸化物質として働きます。

生鮭のクリーム煮、豚肉と生揚げのみそ炒め

第7回 骨を元気に

メイン食材『鮭』『豚肉、生揚げ』
年齢とともに体内のカルシウム代謝をコントロールしているホルモンバランスが悪くなると、骨は急速に強度を失ってしまいます。

コンビーフとブロッコリーのソテー、ひじき炒飯

第8回 鉄分補給

メイン食材『コンビーフ』『ひじき』
鉄分は、血液中で酸素を運ぶヘモグロビン(赤い色素)を合成するのに不可欠な栄養素。鉄分不足は貧血の原因になります。

揚げ魚のカレーマリネ、鶏ひき肉の磯辺焼き

第9回 塩分控えめ

メイン食材『さわら』『鶏ひき肉』
塩分の制限が厳しいと食欲不振になりがちですが、料理方法を工夫することで、塩分控えめでもおいしく食事ができます。

豚肉と根菜の炒め煮、炒りおから

第10回 食物繊維でスッキリ

メイン食材『根菜』『おから』
高齢になると歯の障害などで繊維の多い食品を噛むことが困難になります。海藻やきのこなどを食べやすく調理する工夫をしましょう。

豆腐のベーコン巻きソテー、大豆と鶏肉の煮物

第11回 良質なたんぱく質

メイン食材『豆腐』『大豆』
良質なたんぱく質が不足すると、体力や免疫力が低下します。肉、魚、大豆製品などを積極的に取り入れましょう。

ウナギの卵とじ、ツナの小判焼き

第12回 老化防止にビタミンE

メイン食材『うなぎ』『ツナ』
ビタミンEは、強い抗酸化作用をもつ脂溶性ビタミンです。体内では活性酸素を除去する抗酸化物質として働きます。

健康クッキングトップへ 健康一番トップへ