わんぱくキッズレシピ
第2回「アスパラガス」

第2回の食材はアスパラガス

「アスパラガス」は今の時期から夏にかけてが旬なので、缶詰のホワイトアスパラガスより、グリーンアスパラガスをお店で目にすることも多いでしょう。 「アスパラガス」には、”アスパラギン”というアミノ酸の一種が多く含まれていて、体内の老廃物の処理や疲労回復のほか、成長に役立つ働きがあるので、ぜひ食卓に♪

アスパラガスは、つちからでてくる、のびるのがとってもはやいやさいなんだ。やわらかくっておいしいよぉ〜♪

アスパラガスの豚肉巻きフライ

アスパラガスの豚肉巻きフライ
  • 栄養素(1人分)
  • カロリー
    220kcal
  • たんぱく質
    11.0g
  • 塩分
    1.0g

アスパラガスは下茹でが大切! 豚肉はアスパラガスに巻きやすいように、薄切りを用意しましょう。

材料(2人分)

  • アスパラガス
    60g
  • 豚もも肉薄切り
    80g
  • 小さじ1/6
  • 小麦粉
    適宜
  • 適宜
  • パン粉
    適宜
  • 揚げ油
    適宜
  • とんかつソース
    小さじ1
  • ケチャップ
    小さじ2
  • ラディッシュ
    2コ
  • パセリ
    少々

作り方

  1. アスパラガスは固めに茹でます。
  2. 豚肉に塩をふります。
  3. ①のアスパラガスに②の豚肉を巻き、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
  4. 170℃の揚げ油に③を入れ、カラリと色よく揚げます。
  5. とんかつソースとトマトケチャップをあわせます。
  6. ④を食べやすい大きさに切って器に盛り、⑤、ラディッシュ、パセリを添えます。
食材から探す

アスパラガスの卵とじ

アスパラガスの卵とじ
  • 栄養素(1人分)
  • カロリー
    108kcal
  • たんぱく質
    7.8g
  • 塩分
    1.0g

卵を入れるときは、静かに沸騰しているところで回し入れましょう。
熱を加えすぎず、半熟状にするとよりおいしく仕上がります。

材料(2人分)

  • アスパラガス
    50g
  • 豚ひき肉
    30g
  • 玉ねぎ
    50g(1/4コ)
  • 大1コ
  • だし
    3/4カップ
  • みりん
    小さじ2
  • しょうゆ
    小さじ1
  • 少々

作り方

  1. アスパラガスは斜めに薄く切ります。
  2. 玉ねぎは横半分に切ってから、薄く切ります。
  3. 鍋にだしを温め、①、②を入れて軟らかく煮ます。 みりん、しょうゆで調味し、ひき肉を入れたらほぐして煮、あくをとります。
  4. 卵は溶きほぐし、③に回し入れて半熟状になるまで煮ます。
食材から探す
宗像 伸子(むなかたのぶこ)

宗像 伸子(むなかたのぶこ)

ヘルスプランニング・ムナカタ主宰 女子栄養大学専攻科卒・管理栄養士/山王病院、半蔵門病院栄養部に長年勤務/帝国クリニック栄養コンサルタント/東京家政学院短期大学客員教授
平成6年度(財)国民栄養協会の「有本邦太郎賞」受賞
カラー版 『一品料理500選』医歯薬出版/『1200キロカロリーの献立』日本放送出版協会/『からだにおいしい キッチン栄養学』高橋書店/『一生元気! 50歳からの健康ごはん』海竜社など著書多数。
宗像先生のホームページはこちらから。

レシピ集
トップへ