カルシウム・クッキング
第2回 こんがり桜海老が香ばしい ひじきのサラダ

ひじきはカルシウムの宝庫といわれる海藻です。ドレッシングであえてあるので、あっさりしていて思わず食べすぎてしまうほどおいしい料理。桜えびも加えて、さらにカルシウム量を多くしています。

ひじきのサラダ

ひじきのサラダ
  • 栄養素(1人分)
  • カルシウム含有量:183mg(1人分)
    69kcal

ひじきはカルシウムの宝庫といわれる海藻です。ドレッシングであえてあるので、あっさりしていて思わず食べすぎてしまうほどおいしい料理。桜えびも加えて、さらにカルシウム量を多くしています。

材料(2人分)

  • ひじき(乾)
    1/3カップ
  • にんじん
    20g
  • セロリ
    20g
  • きゅうり
    20g
  • 桜えび
    大さじ3弱
  • A【酢:大さじ1 しょう油:大さじ1/2 だし:小さじ2】
  • サラダ油
    小さじ2

作り方

  1. ひじきは水につけてもどして水気をきり、熱湯で5分ゆでてざるに上げます。
  2. にんじんはせん切りにしてゆでます。
  3. セロリはすじを除いて、せん切りにします。
  4. きゅうりはせん切りにします。
  5. フライパンにサラダ油を入れて桜えびを炒め、こんがり焼き色がついたら火を止めてAを加え混ぜます。
  6. 菜の花はゆでて1~2cm長さに切ります。
  7. ①~②を合わせて、③のドレッシングであえます。
食材から探す
宗像 伸子(むなかたのぶこ)

宗像 伸子(むなかたのぶこ)

ヘルスプランニング・ムナカタ主宰 女子栄養大学専攻科卒・管理栄養士/山王病院、半蔵門病院栄養部に長年勤務/帝国クリニック栄養コンサルタント/東京家政学院短期大学客員教授
平成6年度(財)国民栄養協会の「有本邦太郎賞」受賞
カラー版 『一品料理500選』医歯薬出版/『1200キロカロリーの献立』日本放送出版協会/『からだにおいしい キッチン栄養学』高橋書店/『一生元気! 50歳からの健康ごはん』海竜社など著書多数。
宗像先生のホームページはこちらから。

レシピ集
トップへ