ホーム  »  健康一番  »  けがの応急手当  »  脱臼した

脱臼した

関節に突然大きな外力がかかり、関節をつくる2つの骨がずれた状態が脱臼です。肩や手のひじ、足のひざなどが脱臼します。程度の軽いものを亜脱臼といいます。いきなり戻そうとしてはいけません。

脱臼したら、患部を冷やして固定し、整形外科医の治療を受けましょう。一度脱臼したところは癖になりやすいので、以後は注意してください。

ここに掲載の応急手当ては、あくまでも“とりあえず”の措置にすぎず、手当てのすべてではありません。

薬草の花トップへ健康一番トップへ