信頼性保証

全てのお客様に安心・安全にご使用頂けるよう、適切な薬事管理、品質保証、安全性情報管理、情報提供などにより、信頼性保証体制を構築し、信頼される製品の提供に努めています。

薬事管理

医薬品、医薬部外品、化粧品等の製品を製造・販売していくためには、行政当局への製造業、製造販売業、卸売販売業などの業態の許可・更新申請、製造販売承認申請や届出が必要であり、行政当局との窓口となる業務を担っています。また、関連法規を遵守すべく、製品のパッケージの表示や広告宣伝物等のチェックも行っています。

品質保証

企画の段階から設計、製造、出荷、販売後まで、製品の品質を一貫して保証しています。法律や規制を遵守し、でき上がった製品を保証する根拠となる背景の確認、品質情報管理、製造所の監査やお客様からの不満や疑問への回答とそれに対応した改善提案など多様な業務を行っています。様々な角度から製品品質を保証し、お客様に安心と信頼を提供しています。

安全性情報管理

当社が販売する医薬品等の安全性に関する情報などを国内外より収集し、評価・検討するとともに、安全性等に関する情報を提供するための資料を作成し、医薬品の適正な使用を推進しています。また、適切な安全確保措置を実施する業務を行っており、他部門と連携して活動しています。

調査・情報提供

リスク管理の一環として、医薬品の安全性等を評価するために実施する使用成績調査の企画・推進を行うとともに、医療従事者へ適正使用情報の提供を行っています。また、当社で収集した副作用情報を行政当局へ報告する業務も行っています。

お客様相談室

お客様からのお問い合わせに対し、正しくより安全に安心して製品を使用していただくために、適切な情報を分かり易く提供し、お答えした内容がお客様の納得と満足へ結びつくように努めています。また、お客様からいただいた提案・要望などの情報を関連部門にフィードバックすることにより、製品の開発・改善などに活かされるようにしています。

事業部門

トップへ