MR

医療機関からの高度・専門化した要求に応える

MR(医薬情報担当者)は医療医薬品の品質・有効性・安全性などについて、医療関係者との面談等による情報の提供・収集・伝達活動を行なっております。また定期的に製品説明会や安全性に関する勉強会を開催するなど、専門性に富み、かつ医療現場に即した質の高い活動を心がけております。

各医学会を通じた適正使用啓発活動

毎年開催される各医学会と共催し、医療用医薬品の適正使用啓発を目的としたセミナーを定期的に開催しています。 また海外から領域におけるエキスパートを講師として招聘し、日本全国の専門医、研究者を対象としたシンポジウムを行なっております。

日本全国の専門医、研究者を集めたシンポジウム

全薬工業におけるコード・オブ・プラクティス

PDFはこちら

事業部門

トップへ