かしこく、おいしく!健康レシピ

サーモンとアボカドの焼き春巻き

サーモンとアボカドの焼き春巻き
  • 調理時間:15分
  • エネルギー:345kcal
  • 栄養素(1人分)
  • エネルギー
    345kcal
  • たんぱく質
    18.4g
  • 脂質
    22.2g
  • 炭水化物
    18.5g
  • 塩分
    1.1g

アンチエイジングに欠かせない抗酸化作用の優れたアスタキサンチンが豊富なサーモン、ビタミンEが豊富なアボカドなど肌に嬉しい食材を入れた春巻き。揚げずに焼くのでヘルシーに、食べて満足の一品です。 その他の美肌レシピはこちら >> かぼちゃとナッツのサラダ鶏手羽先のスープ

材料(2人分)

  • アボカド
    1/2個
  • サーモン(刺身用)
    100g
  • ひとつまみ
  • 粗びき黒こしょう
    少々
  • しその葉
    4枚
  • ピザ用チーズ
    40g
  • 春巻きの皮
    4枚
  • オリーブ油
    大さじ1/2

作り方

  1. アボカドは縦半分に切り、種と皮を取り除いたら縦5mm幅に切る。サーモンは8枚に切り、塩、こしょうを振る。
  2. 春巻きの皮は手前に角がくるように置き、中央より手前にしその葉を横向きにのせ、サーモン2枚、アボカド1/4量、チーズ1/4量の順に重ねる。皮を、手前、両端の順に折って平たく巻き、巻き終わりを下にしておく。
  3. フライパンにオリーブ油を入れて中火で熱し、2の巻き終わりを下にして入れ、蓋をする。2~3分焼いたら蓋を外して上下返し、さらに、2~3分焼く。
食材から探す
今泉久美

今泉久美

料理研究家/栄養士/女子栄養大学・栄養学部卒/女子栄養大学栄養クリニック特別講師
大学卒業後、食品会社・テレビ番組のアシスタントを経て独立。雑誌・料理本・テレビ・講習会などで活躍中。
『「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!』文化出版局/『いちばんよくわかる はじめての料理120』学研プラス/『大人の献立ルールは2品で10分 500kcal』文化出版局/『忙しくて余裕ない日は、豆腐にしよう。』山と渓谷社/『女子栄養大学栄養クリニックが教える 内臓脂肪を落とす健康レシピ』学研プラスなど著書多数。
今泉先生のホームページはこちらから。

レシピ集
トップへ