かしこく、おいしく!健康レシピ

ブロッコリーと落とし卵の味噌汁

ブロッコリーと落とし卵の味噌汁
  • 調理時間:10分
  • エネルギー:127kcal
  • 栄養素(1人分)
  • エネルギー
    127kcal
  • たんぱく質
    11.0g
  • 脂質
    6.5g
  • 炭水化物
    6.3g
  • 塩分
    1.5g

朝は、ごはんやパンが喉を通りにくいという方にもおすすめ。おだしの代わりにちりめんじゃこと、具として卵を加えているので、たんぱく質やカルシウムも摂れ、ボリューム感のあるお味噌汁です。

材料(2人分)

  • 1と3/4カップ(350ml)
  • ちりめんじゃこ
    大さじ1
  • 長ねぎ
    1/2本(約50g)
  • ブロッコリー
    1/3個(80g)
  • 2個
  • 味噌
    大さじ1

作り方

  1. 長ねぎは斜め3mm幅に切る。ブロッコリーは小房に分けてから食べやすい大きさに切り分け、水に3分さらして水気を切る。
  2. 小鍋に水とじゃこ、ねぎを加えて火にかけ、煮立ったらあくを取ってブロッコリーを入れる。味噌の半量を溶き、あいているところに卵を割り入れる。
  3. 蓋をして2分ほど弱火で煮る。
  4. ブロッコリーに火が通ったら、残りの味噌を溶き入れ、再び煮立ってきたら火を止める。
今泉久美

今泉久美

料理研究家/栄養士/女子栄養大学・栄養学部卒/女子栄養大学栄養クリニック特別講師
大学卒業後、食品会社・テレビ番組のアシスタントを経て独立。雑誌・料理本・テレビ・講習会などで活躍中。
『「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!』文化出版局/『いちばんよくわかる はじめての料理120』学研プラス/『大人の献立ルールは2品で10分 500kcal』文化出版局/『忙しくて余裕ない日は、豆腐にしよう。』山と渓谷社/『女子栄養大学栄養クリニックが教える 内臓脂肪を落とす健康レシピ』学研プラスなど著書多数。
今泉先生のホームページはこちらから。

レシピ集
トップへ