かしこく、おいしく!健康レシピ

牛乳、じゃこ、切り干し大根の炊き込みご飯

牛乳、じゃこ、切り干し大根の炊き込みご飯
  • 調理時間:35分(炊飯時間除く)
  • エネルギー:352kcal
  • 栄養素(1人分)
  • エネルギー
    352kcal
  • たんぱく質
    10.0g
  • 脂質
    3.0g
  • 炭水化物
    67.8g
  • 塩分
    1.1g

カルシウムが豊富な、ちりめんじゃこ、切り干し大根に加えて牛乳を使った炊き込みご飯です。
牛乳の味は気にならないので、牛乳が苦手な方にもおすすめです。

材料(4人分)

  • 2合
  • 適量
  • 切り干し大根
    20g
  • にんじん
    50g(小1/2本)
  • まいたけ
    100g(1パック)
  • 生姜
    1かけ
  • ちりめんじゃこ
    20g
  • かぶまたは大根の葉
    30g
  • 牛乳
    1カップ
    • 大さじ2
    • しょうゆ
      大さじ1

作り方

  1. 米は洗ってざるに入れ、ラップをして30分置く。
  2. 切り干し大根はもみ洗いしてからひたひたの水に15分つける。水気を絞って3cm幅に切る。にんじんは短く太めの千切りにする。まいたけはほぐす。生姜はみじん切りにする。
  3. 炊飯器に米・牛乳を入れた後、水を2合の目盛りよりやや多めに入れる。そこに酒・しょうゆを加えてさっと混ぜる。ちりめんじゃこ・生姜・2を入れたらすぐスイッチを入れて炊飯をはじめる。 ポイント
    ちりめんじゃこ・切り干し大根が水分を吸うため、通常より多めの水加減に。時間を置くとうまく炊けないので、材料を入れた後はすぐに炊飯スイッチを入れましょう。
  4. かぶまたは大根の葉をさっと塩ゆでして、冷水にとる。粗めに刻み、水気を絞る。
  5. 3が炊きあがったら、さっくり混ぜて器に盛りつけ、4を散らす。
今泉久美

今泉久美

料理研究家/栄養士/女子栄養大学・栄養学部卒/女子栄養大学栄養クリニック特別講師
大学卒業後、食品会社・テレビ番組のアシスタントを経て独立。雑誌・料理本・テレビ・講習会などで活躍中。
『「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!』文化出版局/『いちばんよくわかる はじめての料理120』学研プラス/『大人の献立ルールは2品で10分 500kcal』文化出版局/『忙しくて余裕ない日は、豆腐にしよう。』山と渓谷社/『女子栄養大学栄養クリニックが教える 内臓脂肪を落とす健康レシピ』学研プラスなど著書多数。
今泉先生のホームページはこちらから。

レシピ集
トップへ