かしこく、おいしく!健康レシピ

塩鮭と菜の花のパスタ

塩鮭と菜の花のパスタ
  • 調理時間:25分
  • エネルギー:431kcal
  • エネルギー
    431kcal
  • たんぱく質
    20.1g
  • 脂質
    12.1g
  • 炭水化物
    57.0g
  • 塩分
    1.8g

菜の花のほんのり感じる苦味と、塩鮭の塩味を活かした素材の味を楽しめるパスタです。白ワインを使うことで魚の臭みを軽減し、香り良く仕上がります。

材料(2)

  • ペンネ
    140g
  • 菜の花
    小1束(150g)
  • 甘塩鮭
    1切れ
  • にんにく
    1かけ
  • 赤とうがらし
    1本
    • 1.5リットル
    • 大さじ3/4
  • ごく少々
  • 白ワイン
    大さじ1
  • オリーブ油
    大さじ1と1/2

作り方

  1. 菜の花は茎を少し落として、長さ半分に切り、茎が太ければさらに縦半分に切って水につける。
  2. 鮭は骨と皮を除いて、1cm幅のそぎ切りにする。にんにくは芯を抜いてみじん切りにする。赤とうがらしは半分に切って種を除く。 ポイント
    鮭の皮は、皮を下にして置き、皮と身の間に包丁を入れるときれいに取れます。
  3. 水1.5リットルと塩大さじ3/4を煮立て、ペンネを表示時間通りに茹で始める。
  4. ペンネを茹でている間にフライパンにオリーブ油大さじ1、にんにく、赤とうがらしを入れて、弱火にかける。香りが十分に出たら鮭を入れて両面とも約2分ずつ焼き、ヘラでほぐして火を通す。
  5. ペンネが茹で上がる1分前に、菜の花の茎、葉の順に3に加えて一緒に茹でる。茹で上がったらザルにとり、水気を切る。
  6. 4のフライパンに5を加える。味を見て足りなければ塩を足して、白ワインを振って炒め合わせる。火を止めたら残りのオリーブ油を絡める。
今泉久美

今泉久美

料理研究家/栄養士/女子栄養大学・栄養学部卒/女子栄養大学栄養クリニック特別講師
大学卒業後、食品会社・テレビ番組のアシスタントを経て独立。雑誌・料理本・テレビ・講習会などで活躍中。
『「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!』文化出版局/『いちばんよくわかる はじめての料理120』学研プラス/『大人の献立ルールは2品で10分 500kcal』文化出版局/『忙しくて余裕ない日は、豆腐にしよう。』山と渓谷社/『女子栄養大学栄養クリニックが教える 内臓脂肪を落とす健康レシピ』学研プラスなど著書多数。
今泉先生のホームページはこちらから。

レシピ集
トップへ