かしこく、おいしく!健康レシピ

青菜とエリンギのしょうが炒め

青菜とエリンギのしょうが炒め
  • 調理時間:10分
  • エネルギー:86kcal
  • エネルギー
    86kcal
  • たんぱく質
    2.0g
  • 脂質
    6.3g
  • 炭水化物
    6.3g
  • 塩分
    0.8g

あっさりした味付けにしょうがの風味が引き立つ炒め物です。青梗菜は小松菜に、エリンギは他のきのこでも代用できます。簡単にできるので、おかずがあと一品ほしい時にもぴったりです。

材料(2)

  • 青梗菜
    150g(大1株)
  • エリンギ
    100g(1パック)
  • しょうが
    大1かけ(20g)
  • オリーブ油
    大さじ1
    • 大さじ1
    • 大さじ1
    • 片栗粉
      小さじ1/2
    • 鶏がらスープの素
      小さじ1/4
    • 小さじ1/4
    • こしょう
      少々

作り方

  1. 青梗菜は茎と葉に切り分け、茎は縦半分に切り、さらに4~5等分の細めのくし形に切って洗う。葉は半分に切る。水・酒・片栗粉・鶏がらスープの素・塩・こしょうを混ぜておく。
  2. エリンギは半分の長さに切ってから、縦半分に切り、3mm幅に切る。しょうがは千切りにする。
  3. フライパンに油を入れて中火で熱し、しょうがとエリンギを炒める。油が回ったら青梗菜の茎、葉を順に加えて、全体に油が回るまでさらに炒め合わせる。蓋をして1分ほど蒸し焼きにする。
  4. 強火にし、1で合わせておいた調味料をもう一度混ぜてから3に加える。全体に絡むまで炒め合わせて、器に盛る。
今泉久美

今泉久美

料理研究家/栄養士/女子栄養大学・栄養学部卒/女子栄養大学栄養クリニック特別講師
大学卒業後、食品会社・テレビ番組のアシスタントを経て独立。雑誌・料理本・テレビ・講習会などで活躍中。
『「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!』文化出版局/『いちばんよくわかる はじめての料理120』学研プラス/『大人の献立ルールは2品で10分 500kcal』文化出版局/『忙しくて余裕ない日は、豆腐にしよう。』山と渓谷社/『女子栄養大学栄養クリニックが教える 内臓脂肪を落とす健康レシピ』学研プラスなど著書多数。
今泉先生のホームページはこちらから。

健康レシピトップに戻る
レシピ集
トップへ