ホーム  »  製品のご案内  »  かぜの諸症状  »  新ジキニン顆粒

新ジキニン顆粒

甘草エキス配合の総合感冒薬

顆粒
容量
10包、16包、22包

新ジキニン顆粒は、甘草(カンゾウ)エキス、解熱鎮痛剤アセトアミノフェン、鎮咳剤ジヒドロコデインリン酸塩などを配合した効き目のすぐれた総合感冒薬です。

  • 解熱、鎮痛、抗炎症作用のほか、ジヒドロコデインリン酸塩とdl-メチルエフェドリン塩酸塩の配合により、鎮咳、去痰にもすぐれた作用を示します。
  • 甘草の甘味により服用しやすく、また、携帯にも便利な分包顆粒です。

効能・効果

かぜの諸症状(せき、発熱、頭痛、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、たん、悪寒、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。

用法・用量

15才以上1回1包、11才以上15才未満1回2/3包、7才以上11才未満1回1/2包、3才以上7才未満1回1/3包
1日3回食後なるべく30分以内に服用してください。

成分

(1包1.5g中)
ジヒドロコデインリン酸塩 8mg、dl-メチルエフェドリン塩酸塩 20mg、アセトアミノフェン 300mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩 2.5mg、無水カフェイン 25mg、カンゾウ(甘草)エキス 150mg(原生薬換算量 750mg) 添加物としてタルク、ヒドロキシプロピルセルロース、D-マンニトール、ステアリン酸Mg、セルロース、白糖を含有します。