かしこく、おいしく!健康レシピ

豚肉とセロリ、きくらげの卵炒め

豚肉とセロリ、きくらげの卵炒め
  • 調理時間:25分
  • エネルギー:286kcal
  • 栄養素(1人分)
  • エネルギー
    286kcal
  • たんぱく質
    17.7g
  • 脂質
    21.4g
  • 炭水化物
    6.5g
  • 塩分
    1.4g

セロリのシャキシャキ感・きくらげのコリコリ感など、様々な食感が楽しめる炒め物です。中華料理に多用されるきくらげは、マグネシウムがとても豊富な食材。セロリは炒めることで特有の青臭さがなくなるので、苦手な方にもおすすめですが、セロリを小松菜やさっと茹でたほうれん草に代えても美味しくいただけます。

材料(2人分)

  • 豚肉(肩ロース薄切り)
    100g
    • 大さじ1/2
    • 醤油
      小さじ1/2
    • 片栗粉
      小さじ1/2
  • 2個
  • きくらげ
    小12~14枚(6g)
  • セロリ(葉を少々入れて)
    1本(120g)
  • 干しえび
    大さじ1
  • 大さじ1/2
  • ごま油
    大さじ1/2
    • オイスターソース
      大さじ1/2
    • 大さじ1/2
    • ごく少々(0.5g)
    • こしょう
      少々

作り方

  1. きくらげは水につけて戻す。いし付きがあれば取り、大きいものはちぎる。
  2. 干しえびは耐熱カップに入れて水大さじ1を加え、600Wの電子レンジで20秒加熱して戻す。戻し汁は捨てずに取っておく。
  3. 豚肉は4cm幅に切って、酒・しょうゆ・片栗粉を絡める。
  4. セロリは筋を取り、太い軸は縦半分に切ってから斜め3mm幅に切る。
  5. 2で戻した干しえびを戻し汁と分ける。
  6. フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて大きく混ぜ、半熟になったら一度フライパンから出す。
  7. フライパンにごま油を熱し、3を炒めて色が変わったら、干しえび・きくらげ・セロリを加えて炒め、干しえびの戻し汁とオイスターソース・酒・塩・こしょうを振って手早く炒め合わせる。6を戻してさっと混ぜ合わせる。 ポイント
    セロリの食感を損なわないように、炒めすぎに注意しましょう。
食材から探す
今泉久美

今泉久美

料理研究家/栄養士/女子栄養大学・栄養学部卒/女子栄養大学栄養クリニック特別講師
大学卒業後、食品会社・テレビ番組のアシスタントを経て独立。雑誌・料理本・テレビ・講習会などで活躍中。
『「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!』文化出版局/『いちばんよくわかる はじめての料理120』学研プラス/『大人の献立ルールは2品で10分 500kcal』文化出版局/『忙しくて余裕ない日は、豆腐にしよう。』山と渓谷社/『女子栄養大学栄養クリニックが教える 内臓脂肪を落とす健康レシピ』学研プラスなど著書多数。
今泉先生のホームページはこちらから。

健康レシピトップに戻る
レシピ集
トップへ