かしこく、おいしく!健康レシピ

餅と小松菜の炒め物

餅と小松菜の炒め物
  • 調理時間:15分
  • エネルギー:373kcal
  • エネルギー
    373kcal
  • たんぱく質
    18.6g
  • 脂質
    16.4g
  • 炭水化物
    32.4g
  • 塩分
    1.6g

余りがちなお餅を炒め物に加えたボリュームのある一皿。お餅がやわらかくなるので、喉に詰まらせないように食べる人によって切り方を工夫しましょう。お餅の代わりに太めの棒状に切った長芋約5cm(100g)にするとサクサクとしてお餅と違った食感でいただけます。

材料(2)

  • 切り餅
    2個(100g)
  • 小松菜
    150g(約1/2束)
  • 牛薄切り肉(赤身)
    150g
  • しょうが
    1かけ
    • ごく少量
    • 大さじ1
    • 片栗粉
      小さじ1/2
  • オリーブ油
    大さじ1
    • しょうゆ
      大さじ1
    • 大さじ1/2
    • 砂糖
      大さじ1/2

作り方

  1. 小松菜は根元に十字の切れ目を入れてよく洗い、4cm幅に切る。
  2. 餅は1cm幅に切る。しょうがは千切りにする。 ポイント
    お子様や高齢の方が食べる場合は、餅を小さめに切りましょう。
  3. 牛肉は一口大に切り、塩・酒・片栗粉を絡める。
  4. フライパンで餅の全面を焼き、膨らんできたら取り出す。
  5. 4で使用したフライパンにオリーブ油大さじ1/2を入れて中火~中火強で熱し、小松菜の茎、葉の順に炒め、しんなりしてきたらザルにあげる。
  6. フライパンに残りのオリーブ油を入れて中火で熱し、しょうがと牛肉を炒め合わせる。
  7. 肉の色が変わったら強火にし、餅と小松菜を戻して炒め合わせ、しょうゆ・酒・砂糖を振って手早く炒める。
今泉久美

今泉久美

料理研究家/栄養士/女子栄養大学・栄養学部卒/女子栄養大学栄養クリニック特別講師
大学卒業後、食品会社・テレビ番組のアシスタントを経て独立。雑誌・料理本・テレビ・講習会などで活躍中。
『「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!』文化出版局/『いちばんよくわかる はじめての料理120』学研プラス/『大人の献立ルールは2品で10分 500kcal』文化出版局/『忙しくて余裕ない日は、豆腐にしよう。』山と渓谷社/『女子栄養大学栄養クリニックが教える 内臓脂肪を落とす健康レシピ』学研プラスなど著書多数。
今泉先生のホームページはこちらから。

レシピ集
トップへ