かしこく、おいしく!健康レシピ

しょうがたっぷり麻婆豆腐

しょうがたっぷり麻婆豆腐
  • 調理時間:15分
  • エネルギー:312kcal
  • エネルギー
    312kcal
  • たんぱく質
    22.8g
  • 脂質
    17.7g
  • 炭水化物
    10.4g
  • 塩分
    1.7g

しょうがをたっぷり使った、冷え性の方にもおすすめの麻婆豆腐です。塩分を抑えつつ、酒粕を入れることで風味よくおいしく仕上がります。

材料(2)

  • 木綿豆腐
    1丁(300g)
  • 豚ひき肉(赤身)
    100g
    • にんにく
      1かけ(5g)
    • しょうが
      2かけ(30g)
    • 豆板醤
      小さじ1/2
    • 1/2カップ
    • 酒粕
      大さじ1
    • 大さじ1
    • オイスターソース
      小さじ1
    • しょうゆ
      小さじ2
    • 粗びき黒こしょう
      適量
    • 粉山椒
      適量
    • 片栗粉
      大さじ1/2
    • 大さじ1
  • 小ねぎ
    少々
  • ごま油
    大さじ1

作り方

  1. 豆腐は2cm角に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
  2. フライパンにお湯を沸かし、豆腐を入れて1~2分茹で、ざるにあげる。水・酒粕・酒・オイスターソース・しょうゆ・粗びき黒こしょう・粉山椒を混ぜ合わせ、酒粕をしっかり溶かしておく。
  3. 2のフライパンをふき、ごま油を入れて中火で熱し、豚ひき肉を炒める。豚ひき肉の色がかわり水っぽさがなくなったら、にんにく・しょうが・豆板醤を加えて炒める。
  4. 豚ひき肉とにんにく・しょうが・豆板醤がよくなじんだら、2で合わせておいた調味料、豆腐を加えて煮立て、蓋をして中火で2分ほど煮る。
  5. 水溶き片栗粉を数回に分けて4に加え、とろみをつける。器に盛り、小口切りにした小ねぎを散らす。 ポイント
    粗びき黒こしょうと粉山椒をお好みでさらに振りかけると、風味が増します。
今泉久美

今泉久美

料理研究家/栄養士/女子栄養大学・栄養学部卒/女子栄養大学栄養クリニック特別講師
大学卒業後、食品会社・テレビ番組のアシスタントを経て独立。雑誌・料理本・テレビ・講習会などで活躍中。
『「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!』文化出版局/『いちばんよくわかる はじめての料理120』学研プラス/『大人の献立ルールは2品で10分 500kcal』文化出版局/『忙しくて余裕ない日は、豆腐にしよう。』山と渓谷社/『女子栄養大学栄養クリニックが教える 内臓脂肪を落とす健康レシピ』学研プラスなど著書多数。
今泉先生のホームページはこちらから。

健康レシピトップに戻る
レシピ集
トップへ