かしこく、おいしく!健康レシピ

絹さやと新玉ねぎの味噌汁

絹さやと新玉ねぎの味噌汁
  • 調理時間:10分
  • エネルギー:68kcal
  • 栄養素(1人分)
  • エネルギー
    68kcal
  • たんぱく質
    4.0g
  • 脂質
    1.5g
  • 炭水化物
    8.4g
  • 塩分
    1.2g

さば缶の汁をだしとして活用した味噌汁です。汁にも栄養素がたっぷりと溶けだしているので無駄にせず使いましょう。さば缶の汁がない場合には、ちりめんじゃこ大さじ1+水1と1/2カップか、だし1と1/2カップで代用できます。さば缶の汁を使わない場合には、酒を加える必要はありません。

材料(2人分)

  • さば缶の汁
    1缶分(40~50ml)
  • 絹さやえんどう
    40g
  • 新玉ねぎ(玉ねぎでも可)
    100g(1/2個)
  • 大さじ1
  • 味噌
    大さじ1
  • おろし生姜
    小さじ1
  • 七味唐辛子
    少々

作り方

  1. 絹さやえんどうは、へたと筋を除く(大きいものは斜め半分に切る)。水にさらして水気を切る。
  2. 新玉ねぎはくし切りにする。 ポイント
    玉ねぎを使う場合は、薄切りにして水から煮る。
  3. 小鍋にさば缶の汁と水(合わせて1と1/2カップ)、酒を加えて中火にかける。
  4. 煮立ったら絹さやえんどう、新玉ねぎを順に加えてさっと煮る。味噌を溶きいれ、再び煮立ってきたら火を止める。おろし生姜を加えて盛り、七味唐辛子を振る。 ポイント
    さば缶の汁に塩分が含まれているので、味噌の量は控えめにしています。
食材から探す
今泉久美

今泉久美

料理研究家/栄養士/女子栄養大学・栄養学部卒/女子栄養大学栄養クリニック特別講師
大学卒業後、食品会社・テレビ番組のアシスタントを経て独立。雑誌・料理本・テレビ・講習会などで活躍中。
『「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!』文化出版局/『いちばんよくわかる はじめての料理120』学研プラス/『大人の献立ルールは2品で10分 500kcal』文化出版局/『忙しくて余裕ない日は、豆腐にしよう。』山と渓谷社/『女子栄養大学栄養クリニックが教える 内臓脂肪を落とす健康レシピ』学研プラスなど著書多数。
今泉先生のホームページはこちらから。

レシピ集
トップへ