鮭水煮のチーズ焼き

鮭水煮のチーズ焼き
  • 栄養素(1人分)
  • カロリー
    225kcal
  • たんぱく質
    15.4g
  • 塩分
    1.1g
  • カルシウム
    228mg

チーズと牛乳を使った、お年寄りにも食べやすい洋風料理です。牛乳・乳製品は、カルシウムの吸収率がよいので、牛乳をそのまま飲めない人にはおすすめの料理です。これらは、じゃがいもと相性がよく、年齢を問わずにおいしく食べることができます。

材料(2人分)

  • 鮭水煮缶
    80g
  • じゃがいも
    120g(1コ)
  • しめじ
    20g
  • グリーンピース(冷凍)
    20g
  • 牛乳
    2/5カップ
  • バター
    小さじ1
  • 小さじ1/6
  • ピザ用チーズ
    30g

作り方

  1. じゃがいもは、厚さ8mmのいちょう切りにし、しめじは小房に分けます。
  2. 鍋に①、水1/4カップ、牛乳、バター、塩を入れて軟らかく煮てから、グリーンピースを加えてさらに煮ます。
  3. 鮭水煮は粗くほぐします。
  4. 耐熱の器に③、②を入れ、ピザ用チーズをちらします。オーブントースターでチーズが溶けて少し焼き色がつくまで焼きます。

アレンジレシピ

鮭水煮缶を生の鮭やさわら、たい、ひらめ、いさき、あじなどに代えてもよいでしょう。また、野菜はかぼちゃ、小松菜、にんじん、かぶ、なす、アスパラガス、椎茸などいろいろとアレンジすることができます。カルシウムの多い野菜は、小松菜、青梗菜、菜の花がありますので、季節によって旬のものを入れましょう。

組み合わせ献立例

  • 大根とわかめの味噌スープ
  • ゆで白菜と椎茸の醤油ドレッシングあえ
食材から探す
宗像 伸子(むなかたのぶこ)

宗像 伸子(むなかたのぶこ)

ヘルスプランニング・ムナカタ主宰 女子栄養大学専攻科卒・管理栄養士/山王病院、半蔵門病院栄養部に長年勤務/帝国クリニック栄養コンサルタント/東京家政学院短期大学客員教授
平成6年度(財)国民栄養協会の「有本邦太郎賞」受賞
カラー版 『一品料理500選』医歯薬出版/『1200キロカロリーの献立』日本放送出版協会/『からだにおいしい キッチン栄養学』高橋書店/『一生元気! 50歳からの健康ごはん』海竜社など著書多数。
宗像先生のホームページはこちらから。

レシピ集
トップへ