鯛と春野菜の豆板醤炒め

鯛と春野菜の豆板醤炒め
  • 栄養素(1人分)
  • エネルギー
    218kcal
  • たんぱく質
    16.6g
  • 脂質
    12.3g
  • 炭水化物
    10.1g
  • 塩分
    1.4g

鯛は低脂肪、高たんぱく質の食材です。消化吸収がよい魚なので胃腸の弱い方、糖尿病、肥満などの生活習慣病予防にも適した食材です。
今回のレシピは、旬の野菜と一緒に炒め、豆板醤で味にメリハリをつけたボリューム感のある主菜です。

材料(2人分)

    • 140g(2切れ)
    • 0.8g
    • 10g(小さじ2)
  • 小麦粉
    適宜
  • 新玉ねぎ
    80g
  • にんじん
    40g
  • たけのこ(ゆで)
    40g
  • 生しいたけ
    20g
  • さやえんどう
    20g
  • 生姜(千切り)
    少々
  • 16g(大さじ1 1/3)
  • 豆板醤
    2g(小さじ1/3)
  • 1.2g(小さじ1/5)
  • 10g(小さじ2)

作り方

  1. 鯛はそぎ切りにして塩、酒を振り、しばらくおいて、小麦粉を薄くまぶします。
  2. 玉ねぎは薄切り、にんじんは短冊切り、ゆでたけのこ、生しいたけは薄切りにします。
  3. さやえんどうは筋を取ってゆで、斜めに切ります。 ポイント
    野菜はアスパラガス、赤ピーマン、ピーマン、セロリなどもおすすめです。
  4. フライパンに油小さじ2をあたため、1の鯛を入れて両面焼いて火を通し、取り出します。 ポイント
    鯛は身が崩れやすいので、あらかじめ表面を軽く焼いておくとよいです。
  5. 4のフライパンに残りの油を入れ、生姜、2を入れて炒め、しんなりしたきたら豆板醤、塩、酒を加えて調味し、4の鯛、3を入れて炒めます。

たんぱく質を多く含む食品(100g/g)

  1. まぐろ(赤身)
    26.4
  2. かつお
    25.8
  3. しろさけ
    22.3
  4. ぶり
    21.4

  5. さば
    20.6
  6. かれい
    19.6
  7. あじ
    19.7
  8. いわし
    19.2
  9. さんま
    17.6
食材から探す
レシピ集
トップへ