ひじき入りかしわ寿司

ひじき入りかしわ寿司
  • 栄養素(1人分)
  • エネルギー
    372kcal
  • カルシウム
    103mg

すし飯は硬めに炊きます。熱いうちにすし酢を加えて、さっくりと切るように混ぜます。ひじきには、長ひじきと芽ひじきがありますが、長ひじきの場合は3cmくらいの長さに切ります。きゅうりはすし飯が冷めてから混ぜるようにしましょう。

材料(2人分)

  • ごはん
    300g
    • 【A】
      酢 20g(大さじ1と1/3) 塩 1.4g(小さじ1/4) 砂糖 3g(小さじ1)
  • ちりめんじゃこ
    6g(大さじ1強)
  • 鶏むね肉(皮なし)
    80g
  • 干しひじき
    6g(大さじ1と1/2)
  • だし
    60g(1/3カップ)
  • みりん
    6g(小さじ1)
  • しょうゆ
    6g(小さじ1)
  • 40g
  • 砂糖
    1.6g(小さじ1/2)
  • 0.2g
  • にんじん
    20g
  • きゅうり
    40g
  • 0.2g
  • 白ごま(いりごま)
    3g(小さじ1)
  • 甘酢生姜
    6g

作り方

  1. ごはんは硬めに炊き、【A】を回し入れて切るように混ぜ、すし飯を作ります。
  2. 鶏肉は小さめのそぎ切りにします。干しひじきは水で戻して水気をきります。だしを温め、鶏肉を入れて蒸し煮にし、肉の色が変わったら、ひじき、ちりめんじゃこを加えて煮ます。みりんとしょうゆで調味し、汁がなくなるまで煮て冷まします。
  3. 炒り卵を作ります。溶き卵に砂糖、塩を加えてよく混ぜ、鍋に入れて火にかけます。数本の箸で混ぜながら細かく炒ります。
  4. にんじんはせん切りにして茹でます。きゅうりは小口に切って塩をふり、しんなりさせてから水気を絞ります。
  5. ①に②~④、いりごま、せん切りにした甘酢生姜を加えて、さっくりと混ぜ、彩りよく器に盛ります。
食材から探す
宗像 伸子(むなかたのぶこ)

宗像 伸子(むなかたのぶこ)

ヘルスプランニング・ムナカタ主宰 女子栄養大学専攻科卒・管理栄養士/山王病院、半蔵門病院栄養部に長年勤務/帝国クリニック栄養コンサルタント/東京家政学院短期大学客員教授
平成6年度(財)国民栄養協会の「有本邦太郎賞」受賞
カラー版 『一品料理500選』医歯薬出版/『1200キロカロリーの献立』日本放送出版協会/『からだにおいしい キッチン栄養学』高橋書店/『一生元気! 50歳からの健康ごはん』海竜社など著書多数。
宗像先生のホームページはこちらから。

レシピ集
トップへ