えびとほうれん草のグラタン

えびとほうれん草のグラタン
  • 栄養素(1人分)
  • エネルギー
    228kcal
  • カルシウム
    239mg

えび、ほうれん草、牛乳、チーズなどが入ったカルシウムたっぷり料理です。ホワイトソースは時間のないときは缶詰でもOKです。グラタンはあつあつがおいしさの秘密。えびをいか、牡蠣、たい、ひらめなどに、野菜はブロッコリーやカリフラワーに変えてもおいしくいただけます。

材料(2人分)

  • 芝えび
    100g(正味)
  • ほうれん草
    120g
  • マッシュルーム
    40g
  • バター
    4g(小さじ1)
  • 少々
    • 【ホワイトソース】
      バター 8g(小さじ2) 小麦粉 12g(大さじ1と1/3) 牛乳 200g(1カップ) 塩 0.6g
  • ピザ用チーズ
    20g

作り方

  1. 芝えびは背わたと殻を除きます。ほうれん草は硬めに茹でて、4cmの長さに切り、マッシュルームは薄切りにします。
  2. フライパンでバターを温め、えびを入れて炒め、色が変わったら残りの①を加えて炒め、塩で調味します。
  3. ホワイトソースを作ります。鍋にバターを溶かし、小麦粉を入れて焦がさないように炒めます。次に温めた牛乳を注ぎ、泡だて器などでよく混ぜ、とろりとするまで煮込み、塩で調味します(ダマができたときは、ざるでこす)。
  4. ②に③の半量を混ぜて、耐熱皿に盛り、残りの③をかけてピザ用チーズをふり、170℃のオーブン(もしくはオーブントースター)で焼き色がつくまで5~6分焼きます。
食材から探す
宗像 伸子(むなかたのぶこ)

宗像 伸子(むなかたのぶこ)

ヘルスプランニング・ムナカタ主宰 女子栄養大学専攻科卒・管理栄養士/山王病院、半蔵門病院栄養部に長年勤務/帝国クリニック栄養コンサルタント/東京家政学院短期大学客員教授
平成6年度(財)国民栄養協会の「有本邦太郎賞」受賞
カラー版 『一品料理500選』医歯薬出版/『1200キロカロリーの献立』日本放送出版協会/『からだにおいしい キッチン栄養学』高橋書店/『一生元気! 50歳からの健康ごはん』海竜社など著書多数。
宗像先生のホームページはこちらから。

レシピ集
トップへ