ホーム  »  製品のご案内  »  せき・たん  »  ドップェル錠D

ドップェル錠D

トコン末・甘草エキス配合

裸錠
容量
48錠、84錠

ドップェル錠Dは、からせきといわれる乾性のせきや、たんを伴う湿性のせきの両方に良く効く鎮咳去痰薬です。

  • ジヒドロコデインリン酸塩とdl-メチルエフェドリン塩酸塩が、なかなか止まらない乾性のせきや、たんを伴った湿性のせきにも、すぐれた鎮咳効果を発揮します。
  • 吐根(トコン)末や甘草(カンゾウ)エキスが、のどにからむたんの切れを良くして、排出しやすくします。
  • d-クロルフェニラミンマレイン酸塩が、気管支粘膜の腫れや炎症をやわらげ、せきを鎮めます。

効能・効果

せき、たん。

用法・用量

15才以上1回4錠、8才以上15才未満1回2錠、5才以上8才未満1回1錠
1日3回食後に服用してください。

成分

(12錠中)
ジヒドロコデインリン酸塩 30mg、dl-メチルエフェドリン塩酸塩 75mg、d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 6mg、カンゾウ(甘草)エキス 600mg(原生薬換算量 3g)、トコン末 10mg
添加物としてバレイショデンプン、カルメロースCa、ケイ酸Al、硬化油、ステアリン酸Mg、セルロース、ヒドロキシプロピルスターチ、メタケイ酸アルミン酸Mgを含有します。