ホーム  »  健康一番  »  薬草の花  »  モモ

モモ

弥生(三月)

ピンクの花。種に薬効がある

中国原産。春に、小さな薄いピンク色の花をつけます。品種によっては白色です。弥生時代の遺跡で種子が発見されており、当時すでに渡来していたようです。

明治の中頃に品種改良された水蜜桃が輸入され、以後さかんに栽培されるようになりました。また、花だけを鑑賞する種類もあります。

種子は桃仁(とうにん)と呼ばれ、かむと苦く芳香があります。漢方では、これを婦人病一般に使います。
民間薬としては、花や葉が便秘やあせもなどに用いられています。

薬草の花トップへ 健康一番トップへ