ホーム  »  健康一番  »  薬草の花  »  アンズ

アンズ

弥生(三月)

杏仁豆腐でおなじみの独特の香り

中国北部の原産。バラ科。冷涼で乾燥した気候に適していて、日本では長野県や東北地方などで栽培されています。

花はウメに似ており、白色に近い淡紅色ですが、ウメよりも遅く咲きます。種子の独特の芳香を利用した中華料理の「杏仁豆腐」は有名です。

漢方では、干した種子を杏仁(キョウニン)といい、利尿、鎮咳、去痰薬として、むくみ、咳、ぜんそくなどに用いられています。
ただし、多量に服薬すると中毒を起こす成分も含まれていますので、利用は専門家に任せましょう。

薬草の花トップへ 健康一番トップへ