ホーム  »  健康一番  »  くすりの豆知識  »  使用(服用)中または使用(服用)後−その他

使用(服用)中
または使用(服用)後-その他

本剤の使用により、銀を含有する歯科材料(義歯等)が変色することがあります。

[ 解説 ]
ポビドンヨードを含有するうがい薬に記載されています。銀とヨウ素が反応してヨウ化銀(AgI)の被膜を形成することにより、まれに義歯等が黒ずむことがあります。

本剤の服用により尿が黄色くなることがありますが、これは本剤中のリボフラビン(ビタミンB2)によるものですので、ご心配ありません。

[ 解説 ]
体内に吸収されたリボフラビン(ビタミンB2)は、一部が尿中に排泄されます。ビタミンB2には、黄色の蛍光を放つ性質がありますので、尿が黄色く見えます。

本剤の服用により、尿及び大便の検査値に影響を与えることがあります。医師の治療を受ける場合は、ビタミンCを含有する製剤を服用していることを医師に知らせてください。

[ 解説 ]
アスコルビン酸(ビタミンC)には、還元作用がありますので、還元作用や酸化作用を利用した尿や大便の検査(例えば尿糖検査や尿・便潜血反応等)に対して妨害することがあるための注意です。

薬の豆知識一覧へ健康一番トップへ