ホーム  »  アピット スペシャルページ

低刺激・高保湿とやさしさを考えたスキンケアアイテム アピット 【医薬部外品】 弱酸性・低刺激性・無香料・無着色・界面活性剤無配合

アピットシリーズは、デリケートな敏感肌のことを考え、お肌の負担となる成分を極力排除した、全身に使用できる低刺激性のスキンケアアイテムです。

ひじ・ひざ・かかとなどのひどい乾燥部位に
全身のスキンケアに
ママとデリケートな赤ちゃんの肌に

「アトピーのような、敏感で乾燥が進んだ肌にも使えるスキンケア製品」であることがアピットの理想です。
敏感肌の方が安心して使用できるように、「低刺激処方」であることはもちろんですが、乾燥肌をしっかりうるおす保湿性、ダメージ肌をしっかりケアする抗炎症効果も追及しました。
肌トラブルを起こしやすい敏感な肌の方のために、アピットは、敏感肌をキーワードとして全身のお肌を守る手助けをしていきます。

乾燥肌によるバリア障害のメカニズム

正常なお肌

正常なお肌は細胞間のつながりがしっかりしており、皮脂膜も正常に分泌されているため、アレルゲンや微生物の侵入を防ぎ、お肌の水分を逃がさない。

ドライスキン

ドライスキンでは細胞同士のつながりが弱いため、アレルゲンが侵入しやすく、外部刺激にも弱い(敏感肌に似た状態)。
また、お肌の水分も逃げていきやすい。

アピット塗布

ビオセラミドやヒアルロン酸、スクワランが弱ったお肌のバリア機能を助け、お肌の水分を閉じ込め、うるおいを保ちます。

特長

お肌にやさしい低刺激処方

香料・合成着色料・界面活性剤、アルコール、パラベンなど、お肌の負担になる可能性がある成分は配合していません。また、健康な素肌と同じ弱酸性ですので、お肌のpHバランスを崩さず、健やかな状態を保ちます。

天然セラミドを配合

保湿機能はもちろん、お肌のバリア機能に関与している天然セラミドを配合しています。

ナノ化した成分を配合

かさつきがちなお肌や敏感なお肌に、天然セラミドなどのナノ粒子化したうるおい成分が浸透。肌を外部刺激から守ります。

肌あれをケアする抗炎症成分を配合

  • グリチルリチン酸2K(ジェルに配合)
  • グリチルレチン酸ステアリル(クリームに配合)
  • ε-アミノカプロン酸
  • γ-オリザノール(クリームに配合)

アレルギーテスト済み・パッチテスト済み

(すべての方に、アレルギーや刺激が生じないというわけではありません。)

植物由来エキス配合 ※クリームのみ配合

・アーティチョークエキス
キク科チョウセンアザミの葉から抽出されるエキスで、 保湿効果があります。また、葉には、シナロピクリンという成分が含まれており、抗炎症効果があります。

・オウゴンエキス
シソ科コガネバナの根から抽出されるエキスで、保湿効果があります。さらに根にはバイカリンなどの抗炎症効果がある成分を含んでおります。
アーティチョーク、オウゴン

お肌の弱い人のためのスキンケアシリーズ「アピット」

アピットジェル

すっと浸透し、べたつかない、全身に使用できる薬用保湿ジェル“アピットジェル”

詳細はこちら
アピットクリーム

乾燥や肌あれをしっかり 保湿、保護する薬用保湿クリーム“アピットクリーム”

詳細はこちら