研究開発センター

 全薬工業研究開発センターは1962年に東京都練馬区大泉に創設しました。
その後、約60年にわたり大泉の地で創薬研究を続けてまいりましたが、2021年夏、緑溢れる八王子市の丘陵地、南大沢に移転しました。
 新たに建設した研究開発センターは、八王子市の緑化条例に基づいて色とりどりの樹木を配した地域の景観に溶け込むデザインとなっているだけではなく、持続可能な社会の実現に向け、CO2削減など環境保全にも積極的に取り組んだ設計となっています。

 そして、製薬企業として「人々の健康」を守るだけではなく、「地域の皆様の暮らしや社会、八王子市の豊かな自然」も維持できるよう努めてまいります。
 引き続き、新たな研究開発センターでも、OTC医薬品はもちろん、食品や化粧品から難病の治療薬にいたるまで様々な研究に取り組んでまいります。

  • 所在地:東京都八王子市南大沢4-7-1
  • 敷地面積:約1万7千m2
  • 操業年月: 2021年(令和3年)8月
研究開発センター 紹介動画
研究開発センター 紹介動画
6つの研究分野へ
トップへ