企業活動と医療機関等の関係の透明性への取り組み

製薬産業の使命とは、生命関連産業として国民の生命、健康に貢献することにあります。またその骨格となす国民皆保険制度の公共性から、その医学・薬学研究などに不可欠な医療機関・医療関係者(以下「医療機関等」という)との産学連携活動には、高い倫理性と透明性が求められるものであります。

全薬工業株式会社は、当社の活動が医学・薬学をはじめとするライフサイエンスの発展に寄与していること、また、高い倫理性を担保した上で行われていることについて広く理解を得ることを目的とし、日本OTC医薬品協会の「OTC医薬品企業の活動と医療機関等との関係の透明性ガイドライン」等、業界諸規範の趣旨に基づき、企業活動と医療機関等の関係の透明性を確保するための指針を策定し、必要な情報公開を行ってまいります。

トップへ