ISO14001について

全薬工業株式会社 栃木工場の環境基本理念

私たちは、社是である「事業を通じて社会人類に貢献しなければならない」の基本理念に基づき、栃木工場のあらゆる事業活動において環境と調和し、環境の保全・保護、資源の有効利用に継続的に取り組み、自然豊かな公園工場の永続と、持続可能な循環型社会の実現に貢献します。

全薬工業株式会社 栃木工場の環境方針

  1. 工場が関連する法規制及び同意する協定等を順守し、環境の保全・保護に取り組みます。
  2. 環境マネジメントシステムを効果的に運用することで、環境の保全・保護活動による継続的な改善を推進します。
  3. 省資源・省エネルギーを推進すると共に廃棄物の排出を抑制してゼロエミッションを目指し、環境汚染の予防と環境負荷の低減に努めます。
  4. 全従業員に環境教育を行ない、一人ひとりが環境活動に積極的に取り組むことを推進します。
  5. 環境方針は工場業務に関わる全ての人に周知させるとともに、一般にも開示します。

全薬工業株式会社 栃木工場長

全薬工業株式会社 栃木工場は環境マネジメントシステムの
国際標準規格であるISO14001の認証を取得しています

登録証と付属書
登録日付: 2006/11/20
第1回更新日付: 2009/11/20
第2回更新日付: 2012/11/20
第3回更新日付: 2015/11/20

登録番号 : JCQA-E-0766
適用規格 : JIS Q 14001:2015(ISO14001:2015)
認定機関 : 日本化学キューエイ株式会社

ISO14001 とは?
環境マネジメントシステムに関する国際規格です。
環境マネジメントシステムとは、企業などが活動を通じて、環境に与える影響(環境影響)を減らすように取り組み、環境を保全・保護するための仕組みづくりを目的としています。
認定機関による厳しい審査を受けることによって、ISO14001の認証を取得することができます。

2017年度の活動報告

環境目標達成状況
※全薬工業(株)栃木工場がISO14001の活動を開始した2006年度との比較を示しました。

2017年度活動成果 (2006年度比)

CO2排出量の推移(2006年度比)

栃木工場では2006年度比でCO2排出量を7%削減できました。

トップへ