検査・解析事業

患者さんの知りたいに応える解析を目指して

解析技術を活かした診断法の創生と創薬支援

私たちの血液中にある免疫細胞は、病原体やがん細胞などの異常な細胞から身を守っています。免疫細胞はさまざまな病気に立ち向かうために働いていますが、何らかの原因により正常に機能しなくなってしまうと、自分の細胞を攻撃し、アレルギーや自己免疫疾患の原因となります。
近年、免疫の力を応用した薬が承認されてきておりますが、その薬効と副作用を理解するためにも免疫の機能を解析することはとても大切です。

全薬工業は、免疫の状態を明らかにするレパトア解析技術を通して、免疫系と様々な疾患の関与を解明し、その診断法や治療法の創生を目指しています。さらに、この技術を広く世の中に役立てるために、検査・解析を通した創薬支援を行っていきます。

トップへ