ホーム  »  製品のご案内  »  せき・たん  »  ジキニン液D

ドップェル錠せきどめ

L-カルボシステイン配合

フィルムコーティング錠
容量
36錠、64錠

ドップェル錠せきどめは、荒れたのどの粘膜細胞の修復を促してたんを出しやすくするL-カルボシステインを配合した鎮咳去痰薬で、からせきといわれる乾性のせきと、たんを伴う湿性のせきの両方に良く効きます。

  • のどの粘膜細胞の修復をはかるL-カルボシステインと気道分泌促進作用のある吐根(トコン)末が、のどにからむたんを排出しやすくします。
  • せき中枢に働くジヒドロコデインリン酸塩や、気管支を拡張してせきを鎮めるdl-メチルエフェドリン塩酸塩によりせきを鎮めます。
  • 鎮咳去痰作用のある甘草(カンゾウ)エキス粉末を配合しています。

効能・効果

せき、たん。

用法・用量

15才以上1回4錠、8才以上15才未満1回2錠
1日3回食後に服用してください。

成分

(12錠中)
L-カルボシステイン 750mg、ジヒドロコデインリン酸塩 30mg、dl-メチルエフェドリン塩酸塩 75mg、d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 6mg、カンゾウ(甘草)エキス粉末 128mg(原生薬換算量 1g)、トコン末 10mg
添加物として乳糖、バレイショデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、クロスカルメロースNa、硬化油、酸化チタン、ステアリン酸Mg、セルロース、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、マクロゴールを含有します。

ドップェル錠せきどめはセルフメディケーション税制対象製品です。
セルフメディケーション税制に関する詳しい内容はこちら