ホーム  »  製品のご案内  »  熱・痛み  »  桂枝加朮附湯エキス〔細粒〕15

けいしかじゅつぶとう
桂枝加朮附湯エキス〔細粒〕15

関節痛、神経痛に

細粒
容量
12包
養生漢方のランディングページへ

桂枝加朮附湯エキス〔細粒〕15は、冷えると手足の関節や神経の痛みが悪化する方の関節痛、神経痛を改善する漢方薬です。

  • 「冷え」からくる関節痛、神経痛に効果を発揮します。
  • サラッとして服用しやすい淡褐色の細粒剤です。

効能・効果

体力虚弱で、汗が出、手足が冷えてこわばり、ときに尿量が少ないものの次の諸症:
関節痛、神経痛

用法・用量

15才以上1回1包、7才以上15才未満1回2/3包、4才以上7才未満1回1/2包、2才以上4才未満1回1/3包、2才未満1回1/4包、1日3回、食前又は食間に服用してください。
※食間:「食事と食事の間」という意味で、食後2〜3時間を指します。

成分

(3包6.0g中)
桂枝加朮附湯エキス 3.7g
[ケイヒ 2.0g、シャクヤク 2.0g、タイソウ 2.0g、ショウキョウ 0.5g、カンゾウ 1.0g、ソウジュツ 2.0g、ブシ末 0.5gより抽出]
添加物として乳糖、バレイショデンプン、ヒプロメロース、メタケイ酸アルミン酸Mg、香料を含有します。