ホーム  »  製品のご案内  »  かぜの諸症状  »  新小児ジキニンシロップ

新小児ジキニンシロップ

小児用かぜ内服液

内服液剤
容量
24ml

新小児ジキニンシロップは、甘草(カンゾウ)エキス、解熱鎮痛剤アセトアミノフェン、鎮咳剤ジヒドロコデインリン酸塩などを配合した効き目のすぐれた小児用の総合感冒内服液剤です。

  • 甘草エキスがその多彩な作用により、かぜの諸症状を緩和するとともに、胃粘膜への刺激や負担を軽減します。
  • ジヒドロコデインリン酸塩と無水カフェインを配合していますので、鎮咳にもすぐれた効果を発揮します。
  • 甘草の甘味を活かした、お子さまが服用しやすいシロップ剤です。

効能・効果

かぜの諸症状(せき、発熱、頭痛、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、たん、悪寒、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。

用法・用量

1日3回、食後なるべく30分以内に、下記の1回量を(添付の計量カップではかり)服用してください。また、必要な場合には就寝前の服用も加えて1日6回まで服用できますが、このような場合には約4時間の間隔をおいてください。
3才以上7才未満1回4mL
1才以上3才未満1回3mL

成分

(24mL中)
ジヒドロコデインリン酸塩 8mg、dl-メチルエフェドリン塩酸塩 10mg、アセトアミノフェン 300mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩 2.5mg、無水カフェイン 50mg、カンゾウ(甘草)エキス 332mg(原生薬換算量1,660mg) 添加物としてアルコール、クエン酸Na、パラベン、プロピレングリコール、白糖を含有します。