ホーム  »  製品のご案内  »  かぜの諸症状  »  ジキニン錠エースIP

ジキニン錠エースIP

イブプロフェン配合の総合感冒薬

フィルムコーティング錠
容量
27錠、45錠

ジキニン錠エースIPは、早く治したいつらいのどの痛み、発熱、しつこいせき、たんによく効く錠剤タイプのかぜ薬です。

  • イブプロフェンが、痛みや熱のもとになるプロスタグランジンの生成を抑え、痛みや発熱にすぐれた効果を発揮します。特にイブプロフェンは末梢での作用が強く、のどの痛みにすぐれた効果を発揮します。
  • 鎮咳成分(dl-メチルエフェドリン塩酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩)、去痰成分(グアヤコールスルホン酸カリウム)を配合。せき・たんを伴うつらいのどの症状に特におすすめです。

効能・効果

かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、せき、たん、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。

用法・用量

15才以上1回3錠、1日3回食後なるべく30分以内に服用してください。

成分

(9錠中)
イブプロフェン 450mg、ジヒドロコデインリン酸塩 24mg、dl-メチルエフェドリン塩酸塩 60mg、グアヤコールスルホン酸カリウム 250mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩 7.5mg、無水カフェイン 75mg、カンゾウ(甘草)エキス 190mg(原生薬換算量950mg) 添加物としてヒドロキシプロピルセルロース、クロスカルメロースNa、ケイ酸Al、硬化油、酸化チタン、ステアリン酸Mg、セルロース、ヒドロキシプロピルスターチ、ヒプロメロース、マクロゴール、無水ケイ酸、メタケイ酸アルミン酸Mgを含有します。

成分名 働き
イブプロフェン 熱や痛みのもとになるプロスタグランジンの生成を抑え、発熱やのどの痛みを和らげます。
ジヒドロコデインリン酸塩 咳中枢にはたらいて鎮咳作用を現します。
dl-メチルエフェドリン塩酸塩 気管支平滑筋を弛緩させて鎮咳作用を現します。
グアヤコールスルホン酸カリウム 気道の分泌を促進して痰の粘度を減少し、去痰作用を現します。
クロルフェニラミンマレイン酸塩 抗ヒスタミン作用によりくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を抑えます。
無水カフェイン 頭痛緩解作用を有します。
カンゾウ(甘草)エキス 生薬から抽出したエキスで、他の有効成分の働きをサポートします。

ジキニン錠エースIPはセルフメディケーション税制対象製品です。
セルフメディケーション税制に関する詳しい内容はこちら