ホーム  »  製品のご案内  »  かぜの諸症状  »  新ジキニン錠D

新ジキニン錠D

のみやすい錠剤の総合感冒薬

フィルムコーティング錠
容量
40錠、65錠

新ジキニン錠Dは、アセトアミノフェン、甘草(カンゾウ)エキス、ジヒドロコデインリン酸塩を基本として、さらにグアヤコールスルホン酸カリウムの配合により、去痰効果の充実を狙ってつくられた錠剤タイプの総合感冒薬です。

  • 去痰剤グアヤコールスルホン酸カリウムとともに、多彩な作用を有する甘草エキスや鎮咳剤ジヒドロコデインリン酸塩などを配合していますので、鎮咳、去痰にもすぐれた効果を発揮します。
  • 5才より服用できるのみやすいフィルムコーティング錠で、散剤やカプセル剤が苦手という方にも適しています。

効能・効果

かぜの諸症状(頭痛、のどの痛み、発熱、せき、たん、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、悪寒、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。

用法・用量

15才以上1回3錠、11才以上15才未満1回2錠、5才以上11才未満1回1錠
1日3回食後なるべく30分以内に服用してください。

成分

(9錠中)
アセトアミノフェン 900mg、d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 3.5mg、ジヒドロコデインリン酸塩 24mg、グアヤコールスルホン酸カリウム 250mg、dl-メチルエフェドリン塩酸塩 60mg、無水カフェイン 75mg、カンゾウ(甘草)エキス190mg(原生薬換算量 950mg) 添加物としてヒドロキシプロピルセルロース、カルメロースCa、ケイ酸Al、硬化油、酸化チタン、ステアリン酸Mg、セルロース、ヒドロキシプロピルスターチ、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、マクロゴール、メタケイ酸アルミン酸Mgを含有します。