サブス坐剤

坐剤
容量
10個、20個

サブス坐剤は、痔による痛み、出血、 はれ、かゆみを緩和する痔疾用坐剤です。

  • 2種類の局所麻酔剤(リドカイン、ジブカイン塩酸塩)の組み合わせにより、患部の痛みに対してすぐれた鎮痛効果を発揮します。
  • 副腎皮質ホルモン剤・プレドニゾロン酢酸エステルが、いぼ痔、きれ痔(さけ痔)による急激な炎症、はれ、かゆみを速やかに鎮めます。
  • 血管収縮作用を有する塩酸テトラヒドロゾリンが出血を抑えます。
  • 傷の治りをはやめるアラントイン、患部の血液循環を改善するトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)を配合しています。
  • 使いやすい小型の坐剤です。

効能・効果

いぼ痔、きれ痔(さけ痔)の痛み・出血・はれ・かゆみの緩和。

用法・用量

15才以上1回1個を、1日1〜3回肛門内に挿入してください。

成分

(1個1.5g中)
リドカイン 20mg、ジブカイン塩酸塩 6.67mg、プレドニゾロン酢酸エステル 1mg、塩酸テトラヒドロゾリン 1mg、クロルヘキシジン塩酸塩 4mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩 4mg、アラントイン 20mg、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)60mg
添加物としてハードファット、無水ケイ酸を含有します。