カタセ錠A

胆汁酸成分、アミノ酸配合

フィルムコーティング錠
容量
450錠、1,200錠

カタセ錠Aは、身体にとって大切な栄養成分でありながら、毎日の食事で不足しがちなカルシウムを効率良く補給することにより、骨の脆弱(ぜいじゃく)を防ぎ、骨や歯の発育を促すために作られた医薬品のカルシウム剤です。

  • カルシウム成分には、炭酸カルシウムとグルコン酸カルシウム水和物を採用し、カルシウムとして602mgを1日分(15錠中)に配合しました。
  • カルシウムの吸収を促進する代表的なアミノ酸であるL-リシン塩酸塩、タウリンに加え、胆汁成分ウルソデオキシコール酸を配合しました。
  • 小粒の錠剤ですので、お子様からお年寄りまで無理なく服用できます。

効能・効果

  • 次の場合の骨歯の発育促進:虚弱体質、腺病質。
  • 妊娠授乳婦の骨歯の脆弱(ぜいじゃく)防止。

※腺病質 : 滲出性あるいはリンパ体質(アレルギー、湿疹などになりやすい体質)の小児や無力体質(体力のない体質)、神経質のことをいいます。

用法・用量

15才以上1回5錠、11才以上15才未満1回3錠、7才以上11才未満1回2錠、5才以上7才未満1回1錠
1日3回食後に服用してください。

成分

(15錠中)
沈降炭酸カルシウム 1,225mg、グルコン酸カルシウム水和物 1,250mg(カルシウムとして計 602mg)、ウルソデオキシコール酸 10mg、L-リシン塩酸塩 100mg、タウリン 167mg
添加物としてD-マンニトール、カルメロース、硬化油、酸化チタン、ステアリン酸Mg、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、マクロゴールを含有します。