ホーム  »  健康一番  »  薬草の花  »  タンポポ

タンポポ

卯月(四月)

日本に豊富。薬草の歴史も長い

子どもが一番先に名前を覚える花といわれるのが、このタンポポです。

地方ごとにエゾタンポポ、カントウタンポポ、カンサイタンポポなどの固有種があり、日本はタンポポの種類が豊富な国として知られています。
最近は、帰化種のセイヨウタンポポが、全国的に繁殖しているようです。

薬草としての歴史も古く、強い苦みがあることから、全草を乾燥させ煎じたものを健胃薬として利用しています。
また、解熱、消炎、利尿、強壮などにも服用されています。

薬草の花トップへ 健康一番トップへ