ホーム  »  健康一番  »  薬草の花  »  サラシナショウマ

サラシナショウマ

神無月(十月)

乙字湯に処方。痔を治す

東アジアに広く分布し、高さ1.5mほどになる大型の多年草。キンポウゲ科。秋には、茎の先に白い花穂をつけます。

升麻(ショウマ)は中国名で、若菜を水にさらしてアク抜きをして食したことから、「晒し菜升麻」の和名がつけられたといわれています。

この根茎を乾燥させた生薬には、解熱・鎮痛・抗炎症などの作用があり、漢方では、他の生薬と配合して使用されます。
「切らずに治せる痔の薬」といわれる乙字湯にも処方され、痔核、脱肛などに用いられます。

薬草の花トップへ 健康一番トップへ