ホーム  »  健康一番  »  薬草の花  »  ミカン

ミカン

師走(十二月)

浴剤は肩こりや腰痛を改善

柑橘類の原産地は、中国南部から東南アジアの温帯・熱帯地方です。日本の代表的品種の温州ミカンは、中国渡来の種類から生じた変種の1つといわれています。
芳香のある白い花が初夏に咲き、このハチミツは、黄金色で風味のよいことでも知られています。

乾燥させたミカンの皮を陳皮(チンピ)といいます。生薬として、食欲不振やせき止めなどに用います。
また、浴剤としては、温浴効果を高めて血行を促進し、肩こりや腰痛の改善にも有効とされます。

薬草の花トップへ 健康一番トップへ