ホーム  »  健康一番  »  薬草の花  »  キンカン

キンカン

文月(七月)

果肉ではなく果皮が食用部分

ミカン科。原産地は中国南部。食用とする部分がミカンのように果肉ではなく、果皮なのがキンカンの特徴です。開花期は他の柑橘類と比べて遅く、7月〜9月です。

古くから風邪、咳止め、健胃、疲労回復などに有効とされています。

ウンシュウミカンなどのミカン属の果皮を乾燥させたものが漢方生薬の陳皮です。

薬草の花トップへ 健康一番トップへ