ホーム  »  健康一番  »  薬草の花  »  フジ

フジ

皐月(五月)

樹皮の「藤こぶ」に注目

本州、四国、九州の山地に生える日本特産の落葉性つる植物。マメ科。フジのつるは右巻きですが、関西以西に多いヤマフジは左巻きです。

つるは丈夫なため、昔から吊り橋などの構築物のほか、縄の代用として使われました。
また、樹皮は細かく割いて着物や漁網にも利用されてきました。

民間では、藤こぶという樹皮にできるこぶの部分と、種子を日干しにしたものが薬用にされてきました。
藤こぶは口内炎や制がんに、種子は下痢止めなどに効果があるといわれています。

薬草の花トップへ 健康一番トップへ