ホーム  »  健康一番  »  病気メモ
突然起こる痛み! 足が“つる”とは?

3痛みを和らげる方法

寝ている最中や寝起きに足がつり、困ったときは、漢方薬の「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」をのむと、筋肉の痛みを和らげる効果が期待できます。 また、寝る直前にのめば足がつることを予防できます。その他にも、継続的にのむことで体質を改善し、足がつりにくい体をつくる漢方薬もありますので、医師や薬剤師に相談してみてください。
つったときはストレッチをして筋肉を伸ばすことも大切です。ただし、筋肉を伸ばしすぎると、筋繊維が切れて痛みが残る場合があるので注意しましょう。
痛みを残さずに筋肉を緩めるには次の方法があります。
また、つった後の痛みを改善するときも使える方法です。

  • 内くるぶしとアキレス腱の間(くぼんでいるところ)に指を軽く置く
    ※足首へのタッチはやさしく
  • もう片方の手で足の指をつかむ
  • 1に指をおいたまま、2を足の内側から外側に向けて ゆっくり回す(痛みが和らぐまで)
    ※深呼吸を忘れずに

注意
・無理のない範囲で行いましょう
・息を止めずにゆっくり深呼吸をしてリラックスしましょう

考案:佐藤青児「Muscle Release Technique/さとう式リンパケア」

病気メモ一覧へ 健康一番トップへ