ホーム  »  健康一番  »  病気メモ
たかが“むくみ”されど“むくみ”

6医師に相談すべきむくみとは

一過性のむくみとは違って、以下のようなむくみが局所的または全身的に起こり、長く続いて解消しない場合は注意が必要です。病気が原因となって起こることが多いので、医師の診断と治療を受けるようにしましょう。

【局所的むくみ】

片脚、片腕といった、限られた部位にだけむくみが起こる状態です。局部やその付近の静脈、リンパ管に障害のある可能性があります。

【全身的なむくみ】

両側の手足や顔などにむくみが起こる状態です。心臓、腎臓、肝臓に病気があることが考えられます。

このサイトをごらんになるにはJavascriptを有効にし、
FlashPlayer7をインストールする必要があります。

病気メモ一覧へ 健康一番トップへ