ホーム  »  健康一番  »  病気メモ
貧血の原因は?〜鉄分不足を改善しよう!〜

4貧血の症状を見逃さないで!

前述の通り、貧血はからだの各組織や臓器が酸欠状態になることです。酸欠状態は脳にも大きな影響を与え、 めまいや頭痛といった、代表的な症状としてあらわれます。筋肉が酸欠状態になると、 全身がだるく疲れがなかなか取れないといった症状も起こります。
また、貧血が起こると皮膚を赤くしている色素が減ることにより赤みがなくなり、黄色っぽいくすんだ肌になります。 他にも、目の結膜(まぶたの裏の粘膜)の赤みがなくなり白っぽく見えたり、爪が白く見えるようになると貧血が疑われます。
ひどい貧血が続くと爪がスプーンのように反り返ったり、弱くなって割れる、表面がはがれる、みぞができて爪の表面がでこぼこになるなどの症状が起こります。体に起こる変化を見逃さないようにしてください。

病気メモ一覧へ 健康一番トップへ