ホーム  »  健康一番  »  病気メモ
便秘は美容と健康の大敵

1不快な諸症状

便秘は、便が大腸内に異常に長くとどまる状態のことです。便の水分量が減って便が硬くなり、排泄されにくくなります。
一般的には、週に2回以下の排便しかない場合に便秘ということになります。便秘すると、排便時に痛みや残便感があったり、痔にもなりやすくなったりします。
便秘が続くと、肌あれやニキビができやすくなるほか、肩こり、おなかの張り・痛み、頭痛、イライラ、食欲不振、胸やけ、むくみなど、さまざまな症状が起こります。
また、美容にも健康にもマイナスですので、「体質だから」とあきらめずに、しっかり対策をしましょう。

病気メモ一覧へ 健康一番トップへ