ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
胃腸薬の選び方

6胃腸薬はタイミングが大事

薬をのむのは、「1日3回食後30分」と思われがちですが、必ずしもそうではありません。症状が違えば薬の成分も異なり、のむタイミングも変わります。のみ方を間違えると、効果が弱まることもあるのです。服用の際は、必ずタイミングを確認しましょう。

【種類別! 服用のタイミング】

健胃薬 食前(食事の30分前くらい)
消化薬 食後(食事の直後から食後30分くらい)
制酸薬、胃粘膜保護薬、H2ブロッカー 食間(食後2時間後くらいの空腹時)、就寝前

※胃腸薬の中には上記の成分が複数入っているものがあるので、必ず製品の記載通りにのんでください。

健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ