ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
胃腸薬の選び方

3胃もたれとは?

胃もたれとは、胃の中に食べ物が停滞しているような重苦しく、ムカムカした感じや、お腹の上の方が膨れたような感じのことです。胃の動きが鈍くなって消化に時間がかかり、食べ物が長く胃にとどまることで起こります。

【原因】

  • 食べすぎ
  • ストレスなどによる胃の運動機能の低下
  • 消化の際に発生するガスがたまる
  • 飲みすぎ、食べすぎ

【対処法】

消化に時間がかかる脂っこい食べ物や、胃に刺激となる強いアルコール、香辛料は避ける

【このようなときに使われる薬】

  • 健胃薬(胃の機能を活発にする)……
    塩化カルニチン、ウイキョウ、オウレン、ケイヒ、ゲンチアナ、ショウキョウ、チョウジなど
  • 消化薬(胃や腸での消化を助ける)……
    糖質の消化…ジアスターゼ、ジアスメンなど
    たんぱく質の消化…プロザイム、ニューラーゼなど
    脂肪の消化…リパーゼ、ポリパーゼなど
    繊維の消化…セルラーゼ、セルロシンなど
    糖質とたんぱく質の消化…タカヂアスターゼ、パンクレアチンなど
    脂肪の分解を助ける胆汁の分泌促進…ウルソデオキシコール酸、胆汁末、デヒドロコール酸など
健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ