ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
夏ばて情報

1なぜ夏ばてになるの?



夏はどうして体調をくずしやすいのでしょうか?
暑くなると、からだは汗を出すことで、体温の調節をおこないます。皮ふの血管が拡張して血液がからだの表面に集まり、汗を出すのです。しかし、湿度が高いと汗の蒸発が妨げられます。そのために熱が体内にこもって、疲れやすくなってしまうのです。
日本の夏は高温多湿。体力のない人は、乗り切るのがつらい季節です。

また、食生活の面では、暑さによって以下のような悪循環がおこります。

暑い → だるい! → 食欲がない → ビールや清涼飲料のとりすぎ → 消化力の衰え → 食欲がない

さらに、夏は、熱帯夜のために寝苦しくて睡眠不足になり、生活のリズムが乱れがちになります。その結果、体調がくずれて夏ばてを起こしてしまうのです。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ